スキーバスツアーに必ず持っていきたいもの

スキーバスツアーに参加したことがある人ならわかると思いますが、実際にツアーに参加してから持ってくればよかったと思うものが1つや2つ必ずあるはずです。
特にスキーバスでの移動の場合はバスでの移動中になるべく快適に過ごしたいと考えるものです。

毎日新聞の有益情報を見つけよう。

そのために何が欲しくなるでしょうか。

有望なスキーツアーサポートと断言できます。

まずスリッパが欲しくなるはずです。

スキーバスの中は比較的暖かいのでバスに乗りっぱなしだと足の血流が悪くなります。

そこでスリッパを用意するとバスに乗っている間は足が開放されてリラックスできるはずです。

リラックスと言えばバスでの移動中はなるべく寝ておきたいと考える人もいらっしゃるのではないでしょうか。

深夜バスの場合はある程度車内が暗くなるので眠りやすいのですが、昼間の場合は明るくてなかなか眠れません。
そこでアイマスクを用意しておくと良いでしょう。
アイマスクをすると視界が暗くなって眠りやすくなります。

もし音も気になるようであれば追加で耳栓も携帯しておくと良いでしょう。

実際に眠る場合は体温も下がるのでひざ掛けも必要です。

これぐらい揃っていればバスのシートでもある程度眠りやすくなるのではないでしょうか。ただし寝る上で1つ注意しておきたいのが眠る前は必ず水分補給をしておくということです。



夏ではないのでポカリスウェットやアクエリアスのような塩分補給も兼ね備えたものまでは必要ありませんが、最低限水を飲んでおくと良いでしょう。

ただしお茶は利尿作用が高いのでなるべく避けるようにしてください。